お尻のニキビの一番の対策は清潔な状態にすること

お尻のニキビができてしまう大きな原因としては、お尻が不衛生な状態なりやすいということが挙げられます。

 

また、お尻付近は通気性が悪いので、汗をかいたりするとムレてしまったりしやすいですよね。そのことが、お尻での最近の繁殖をさらに加速させてしまっているんですね。

 

なので、お尻のニキビを予防する一番の方法としては、とにかくお尻を出来る限り清潔な状態にしておくということです。

 

例えば、通気性の良い下着を履くとか、自覚するくらいの汗をお尻にかいた時には、トイレなどに言ってお尻の汗を拭き取るとか、そういった小さな努力が意外とお尻のニキビの状態を良くしてくれますし、できにくくしてくれます。

 

ちなみに、お風呂でお尻を洗うときに、ボディーソープなどで一生懸命洗う人は多いのですが、その反面、しっかりとお尻に付いているボディーソープを洗い流さない人もいます。洗ったことで満足しているんですね。

 

こういう場合にも、ボディーソープなどが毛穴に詰まってしまって、それが原因でお尻のニキビができることもあるので、お尻を洗うときには気をつけてみてください。

 


inserted by FC2 system