お尻のニキビを予防するコツってあるの?

お尻のニキビを予防するコツについてお話したいと思います。

 

お尻にニキビができたあとに、なるだけ跡を残さないようにスキンケアするということも大事なんですが、もっと大事なのは予防ですよね。そもそもお尻のニキビができないようにすることのほうが優先事項です。

 

基本的には顔のにきびと同じなんですが、一番オーソドックスな方法は食事を見直すというものです。
お尻のニキビができやすい人は、動物性の脂肪分をたくさん取り過ぎている人が多いんですね。そうすると、皮脂の分泌が過剰になってきて、顔のニキビもできやすくなりますし、お尻のニキビもできやすくなります。

 

また、顔のニキビと同じような話ですが、睡眠不足とか、不規則な生活、ストレスのため過ぎなどもNGです。血行不良になってしまったり、新陳代謝が悪くなって、お尻にニキビができやすくなります。

 

また、これは外面的な予防方法なんですが、外でトイレなどに行く時に、意外と便座が汚れていたりします。見た目には綺麗でも、最近がたくさん潜んでいたりするんですね。

 

なので、お尻のニキビが気になる方は、なるべく不衛生なトイレにはいかないことと、もし行かないといけない時にも、便座クリーナーなどを持参しておくといいかと思います。


inserted by FC2 system